イチョウ葉エキスサプリの効果と最新売れ筋ランキング

イチョウ葉エキスサプリに副作用はある?との心配の声もあるとは思います。
基本的には安心安全なイチョウ葉エキスサプリで用法容量を守って摂取している場合には副作用の心配はないといえます。
イチョウ葉エキスは大昔から万能ハーブとして愛用されていた素材なので、基本的には安全性の確認もとれていますが、まれに副作用が起きる場合もあります。
どのような副作用かというと、「胃腸の不調」「頭痛」「めまい」「動機」「便秘」「皮膚アレルギー反応」「吐き気」「落ち着きがなくなる」「小さな切り傷でも出血が多くなる」などがありますので十分注意しましょう。

 

その他の注意点としていくつかあり、まずは「イチョウ葉エキスが肝臓がんと甲状腺がんのリスクを増やす可能性がある」ということですが、これは極めて高用量のイチョウ葉エキスを与えた場合に動物で発生したものなので、人間で起こるかに関しては十分な情報がありません。
また、イチョウ葉エキスは「血液を薄くして、凝血能力を下げる」作用があり、外科手術の後の出血過多や眼と脳内の出血を起こしてしまったという症例もあるようです。
妊娠中や授乳中の摂取に関してでは、おそらく安全ではないようで、出産近くまでイチョウ葉エキスを摂取した場合では、早すぎる陣痛や出産時の出血過多を引き起こす可能性も考えられています。
妊娠中や授乳中にイチョウ葉エキスを摂取するとよいというデータもありませんので、妊娠中や授乳中の場合にはイチョウ葉エキスを摂らないほうがよいといえます。

 

イチョウ葉エキスサプリを摂取し始めてから、何らかの異常を感じたり、体への異変がみられる場合には、ただちに摂取を中止して医師などに相談することをおすすめします。
また、これから何らかの手術を行う予定がある場合には、出血がひどくなる恐れがありますので、イチョウ葉エキスサプリの摂取は一旦やめておいたほうがいいと思いますが、心配な方は医師に相談されるといいでしょう。

 

また、イチョウ葉エキスは医薬品との併用に十分注意しなければいけない成分ですので、既に薬を服用中の場合には、主治医にイチョウ葉エキスの摂取が大丈夫なのか確認したほうがいいと思います。
抗血小板薬、抗血液凝固薬を服用中の場合も注意が必要で、インスリンの作用に影響を与える可能性もあることから、糖尿病でインスリンのコントロールを行っている場合にも十分に注意してください。
てんかんで薬を服用中の方の場合でも、「抗てんかん薬の作用に影響を及ぼす」という報告も存在していますので、イチョウ葉エキスを併用しないほうがいいといえます。
副作用や医薬品との併用については、まだ研究の途中だといえますので、イチョウ葉エキスを試してみたいと思われている場合であっても、持病がある方は自己判断での摂取は避けたほうがいいでしょう。
基本的に用法と容量を守って摂取している場合には副作用の心配はないのですが、過剰摂取や持病がある場合には副作用を引き起こす可能性があるということだけは覚えておいたほうがいいと思われます。